院長紹介

歯科医師

小出 哲

歯科医師にとって大切なこと

歯科医師が、もっとも大切にするべきことは何でしょうか?
知識、技術、それとも話術でしょうか?
いずれも大切なことですが、歯科医師が歯科疾患の予防と治療のエビデンスに基づいた考えがあってのことです。

エビデンス(evidence)・・・証拠、根拠…医学的には、「根拠に基づいた医療」の意

当院では、天然歯をできる限り維持することが最良の治療と考えています。
分かりやすく言えば、出来る限り歯を削らない出来る限り神経を取らない出来る限り歯を抜かない治療が患者さんにとって本当に利益のある治療と考えています。

論文発表

歯界展望
2009年10月15日発行 Vol.114
コンポジットレジン修復におけるマイクロスコープの活用法―日常臨床のなかで―
日本歯科評論
2015年2月~4月 Vol.75 No.2~4
私の臨床
臨床コンセプトに基づいたCR修復の試み(臼歯部編)
日本歯科評論
2017年6月,7月 Vol.77 No.6,7
私の臨床
臨床コンセプトに基づいたCR修復の試みⅡ(前歯部編)

セミナー講師

2010年11月
GC MIフィルとことんセミナー
2013年1月
松山歯科医師会 講演会
患者さんの信頼をえるためのダイレクトボンディングのテクニック
―ベーシックからアドバンスまで―

主な症例発表

GCサークル
2010年 No.134
「資質の保存性を考慮した最小限の審美修復」
GCサークル
2012年 Vol.23 Korea(韓国)
「資質の保存性を考慮した最小限の審美修復」
GCサークル
2015年 No.152
  進化した「MIフィリングシリーズ」によるコンポジットレジン修復
GCサークル
2018年 No.165
  次世代のインジェクタブルレジン「グレースフィルシリーズ」によるコンポジットレジン修復
GC
MIフィリング ナビゲーター 監修

主な症例提供

GC(パンフレット)
スムースカットMI形態
GC(パンフレット)
G-ænial Flo(GC America)
GC(パンフレット)
G-ænial Flo(GC Asia)A Touch of Genius
GC(パンフレット)
G-プレミオボンド
GC(パンフレット)
Kalore
GC(パンフレット)
MI ローフロー
GC(パンフレット)
MI フローⅡ
GC(パンフレット)
MI オペーカー
GC(パンフレット)
MI グレースフィル