当院の特徴2

MIを実践するために

CR(コンポジットレジン)

当院では、MIを実践するためCR(コンポジットレジン)を多用しております。
コンポジットレジンとは、歯の色に似た白い詰め物のことです。

CR(コンポジットレジン)

こちらにあるのはほんの一部です。
その歯、色に合わせて使い分けていきます。

治療方法の違い

治療方法の違い 治療方法の違い

従来の銀歯による治療方法では、このような小さなむし歯の場合でも、本来むし歯ではない健康な部分まで大きく削り、銀色の詰め物を詰めていました。
コンポジットレジンによる治療なら、必要最小限(むし歯の部分のみ) しか削りませんので周囲の健全な部分を犠牲にすることはありません。

実際の治療法は、治療後の写真をご覧ください。

できるだけ歯を削らないミニマルインターベンション
歯の色に似た白い詰めものコンポジットレジン
銀歯であきらめていませんかメタルフリー治療
できるだけ削らない・痛みの少ない治療
歯科用顕微鏡マイクロスコープによる診療
予防重視の診療