当院の特徴6

予防なくして健康な歯なし

予防重視の診療

どんなに素晴らしい高度な治療も、天然歯に勝ることはありません。
そのため当院では、審査・診断そして予防指導に重点をおいています。
そのためむし歯の審査・診断には、むし歯の進行度を正確に診断するためのレーザー機器(ダイアグノデント)を使用し、不必要な治療を行わないようにしております。

ダイアグノデント

ダイアグノデント

ダイアグノデント
レーザーで初期のむし歯を検査します。
ダイアグノデントは、判断が困難な、あるいは、発見が不可能な位置にあるむし歯を早期の段階で発見できる機械です。
人の目では、診断が難しい小さなむし歯、奥に存在するむし歯も、ダイアグノデントの活用で発見できます。自分の歯を失わないようにするには、むし歯を早い段階で発見して、すこしでも歯質や歯髄(神経)を保存することが大事です。
小さなむし歯、見えないむし歯も見逃さず、歯の命を長持ちさせる理想の検査装置です。

予防指導としては、セルフケアや食生活のアドバイスなどを行い、さらに歯科衛生士によるオフィスクリーニングも行っています。

そして忘れてならないのが、治療終了後の定期的なメインテナンスです。
いつまでも健康で美しい歯を保つには、患者さんと私たち医療従事者の共同作業と信頼関係の証であるメインテナンスの継続に勝るものはないのです。

治療の終了時が終わりではなく、予防の始まりとなるのです。
定期的にメインテナンスをお受けになられ、いつまでも、健康なお口の状態を維持し続けて頂くことが、当院の、究極の目標であります。

できるだけ歯を削らないミニマルインターベンション
歯の色に似た白い詰めものコンポジットレジン
銀歯であきらめていませんかメタルフリー治療
できるだけ削らない・痛みの少ない治療
歯科用顕微鏡マイクロスコープによる診療
予防重視の診療