当院の特徴5

歯科用顕微鏡

マイクロスコープによる診療

健全な歯質を残し、審美性に優れ、その上、むし歯の再発を予防する最新の治療法を実現するためには、国内外の著名な講師による研修会に参加して知識と技術を習得し、実際の診療では必要に応じてマイクロスコープ(歯科用顕微鏡)を使用して最大限の努力をしています。

マイクロスコープから照射された光により、肉眼では暗くて見えづらかった歯の細部にわたり、高倍率で見ることができます。そのため、マイクロスコープを使用することで、経験や勘に頼っていては難しい、根管治療や歯周病などの高度な治療を安全に提供できます。

マイクロスコープ

マイクロスコープ

歯科用顕微鏡
当院は、最大倍率30倍の顕微鏡を使用して治療しております。

アメリカではマイクロスコープを使用した治療が一般的ですが、日本で設置されている歯科医院はとても少ないのが現状です。また、マイクロスコープを設置していても、歯科医師がそれを使いこなせる知識と技術を身につけていなければ、精度の高い治療を提供することはできません。当院では、より精密で高度な治療を患者さんに提供するため、日々研鑽を積み、技術の向上に努めています。

その成果の一つとして、治療後の写真をご覧になっていただければと思います。

できるだけ歯を削らないミニマルインターベンション
歯の色に似た白い詰めものコンポジットレジン
銀歯であきらめていませんかメタルフリー治療
できるだけ削らない・痛みの少ない治療
歯科用顕微鏡マイクロスコープによる診療
予防重視の診療